AWS Summit Tokyo 2017に行った

www.awssummit.tokyo

今更なんだけど昨年に続きAWS Summitに行った。 今年は事前予約をしていたものの、 色々あって1週間前まで行けるか微妙な中だったので無事参加できて良かった。

現地で色々書いていたけど、既に講演動画と資料が公開されているので感想だけ残しておく。

aws.amazon.com

雑感

セッションを聞いて感じたのは、AWS推していることもあるんだろうけどキーワードはサーバーレス。 どれも構成のコアになる部分にLambdaが出てくるのが印象的だった。 同時に、全体的にオンプレをとりあえずEC2主体に移行して運用するというフェーズから AWSへの最適化フェーズに移りつつあるのかなとも思った。

AWSにデプロイするのに案外CodeCommitは使われてないような気がした。 バージョン管理はGitHub一強な印象。まあ何となくわかる。

何となく考えていたこと

あるセッションを聞いてから、クラウドベンダーにロックインしないシステム設計の必要性があるのかという事について考えていた。 そんな事を考えたらマネージ型サービスなんて使えないという結論に至ると思うし、 インフラがごっそり変わるなら作り変えになるんだろうけど。 なら使えるものはとにかく使ってパフォーマンス上げる方がメリットが大きいはずという事を考えると、 そういう考えのもとに設計する必要性はない気はするけど微妙にモヤっとしている。

うれしかったこと

一度は生で聞いてみたかった、テスト駆動開発で有名な和田さんのセッションを見ることができたのと、 よくブログを参考にさせて頂いているElasticの大谷さん(たぶんご本人だと思う)とお話できたのはうれしかった。

来年に向けて

AWS認定資格取得者専用ラウンジに入るべくソリューションアーキテクト認定に向けて勉強の密度を上げる。上げたい。

f:id:mamori017:20170609153216j:plain