mamori017.log

おじさんの作業記録

Visual Studio CodeでPHPファイルを開くと警告が出るときの対応

f:id:mamori017:20170429032033p:plain

Windows版のVisual Studio CodeでPHPファイルを開くと、Cannot calidate since no PHP executable is set. Use the setting php.validate.executablePath' to configure PHP executable.と警告が出る。

これはVisual Studio CodeにPHPの実行ファイルのパスが設定されていないことで表示されるので、 警告にある通り[ファイル]-[基本設定]-[設定]からsetting.jsonを開き、php.validate.executablePathphp.exeのフルパスを設定する。*1

setting.json
{
    "php.validate.executablePath": "php.exeのフルパス"
}

php.exeのパスを設定していない時は構文に誤りがあってもシンタックスエラーにならなかったが、設定後はシンタックスエラーが発生するようになった。

f:id:mamori017:20170425221004p:plain

入力中に構文チェックをする場合は、リンターを入力時に実行するようsetting.jsonphp.validate.runの項目を追記する。

setting.json
{
    "php.validate.run": "onType"
}

*1:Mac版でも構文チェックが行われなかったのでたぶん同じ設定が必要。